北出所長のブログ

最後まであきらめない、箱根駅伝の素晴らしさ

駒澤大学 逆転でⅤ

箱根駅伝、復路で最後の最後にドラマが待っていました。

9区終了時点で、1位創価大学との差は3分19秒。逆転は厳しい状況の中、

最終区である10区の残り2㎞でなんと駒澤大学が逆転!

素晴らしい走りを見せました。

途中、駒澤大学の大八木監督の「男だろ!」という掛け声が

石川選手を鼓舞したとされていますが、言葉の力は凄いですね。

最後まであきらめない姿勢と気持ちは胸躍ります。

箱根はやはり面白い!

さて、本日より仕事始め。

午前中は経営方針発表会です。

2020年の成果や課題を解決し、

2021年が素晴らしい年になるよう、今年の方向性をスタッフ全員と共有し

目標が達成できるよう邁進します。

箱根と同様、最後まであきらめずに走ります!