北出所長のブログ

今年も残り2日

投稿日:

2020年 今年も残り2日となりました。

振り返ってみると、あっという間に過ぎた1年でしたが、

新型コロナの影響もあり、当社も業務が大きく変わりました。

(画像は福井新聞より)

まず、セミナー・研修関係。

当社は、原則リアルでのセミナー・研修開催を行っているため、

3月~4月の新入社員研修は相当悩みました。

コロナで緊急事態宣言が発令され、外出自粛が続く中、

研修をどうしようか、オンラインでの開催は本当に効果があるのか

新入社員の一発目の研修でリアルに顔を合わせないことは本人たちにとって

いいのか。色々と悩みましたが、当時考えられる最大限の感染予防対策を施し

リアル研修を実施しました。

通常のグループワークも形を変え、我々スタッフも試行錯誤、

リハーサルを重ねて臨みました。

何より参加する受講者に不安を感じさせてはいけない、

新たな社会人としてのスタートをこの研修で切って欲しい、

そう思い研修を開催させました。今でもリアルの研修を実施して本当に良かったと

思っています。

一方、雇用調整助成金のセミナーは、オンラインで実施しました。

スピードを重視し、たくさんの人に伝えたいと思ったからです。

リアル、オンライン状況に合わせ実施することが大事なのです。

 

また社労士業務では、外出自粛制限まっただなかの4月の入社手続きラッシュ。

そして、我々もプチテレワークでの仕事。生産性をどう上げていくか、

ここでも格闘しました。

当社でも入退社があり、スキルマップの整理、標準時間の作成、

マニュアルの整備、ITの活用などがここで効果を発揮しました。

スタッフが本当によく動いてくれたと思います。

2020年はこれが整備できたことが非常に大きかったと思っています。

2021年はこの土台の上に次のシステムを構築していきます。

長年できなかったことがコロナになって構築することできました。

「コロナのせいにしない」

5月ぐらいから私がスタッフに言い続け、私自身も常に心掛けていたことです。

振り返ると必然的な1年だったのかもしれません。

 

2020年明日まだ1日あるので、じっくりと今年を振り返ってみます。

 

福井の社会保険労務士

北出経営労務事務所/シナジー経営株式会社

 

 

事業計画に伴い、新しいスタッフを募集しています。

募集要項はこちら