北出所長のブログ

委員会活動で見えるもの

投稿日:

当社には委員会制度があり、スタッフはいずれかの委員会に所属することになります。

最近、委員会活動に動きがあり、近々発表できることになると思います。

 

委員会は他部署のスタッフと構成しますので、

普段、仕事上で絡みがないスタッフとの交流にもつながりますし、

仕事以外の話にも花が咲き、コミュニケーションが向上します。

また、委員会活動を通して、スタッフの成長につながるという役割を

持っています。

何より、自分たちの会社を自分たちで良くしていくという意味を

持たせているため、「こうしたら面白いんじゃない」、

「こうしたら参加してもらえるんじゃない」、

「こうしたら効果が出るんじゃない」という当事者意識を持って

活動することにつながります。

 

リーダーの役割

委員会にはそれぞれリーダー(委員長)がいますが、リーダーの役割は

・委員会の目的を果たすこと

・所属するメンバーの役割を決め、遂行してもらうこと

・スケジュール確認やフォローに入ること

・メンバー全員で楽しむようにすること

・達成感を味わうこと(成長)

などがあります。リーダーになればリーダーにしか見えない世界があり、

それを全うすることで人としても大きく成長します。

委員会活動を通して学べることは多くあります。

 

上手くいかないこともある

参考に上手くいかない例とすると、

・目的を理解せず、やっつけ仕事となっている。

・協力するスタッフがいない(委員長一人だけ頑張っている)。

※声掛けが出来ていない。コミュニケーション不足。

・相手の立場に立つことができない。

などがあります。

 

 

リーダーの頑張りは、メンバーにも伝わります。

委員会活動がどんな成果物となるか楽しみだなあ。

 

福井の社会保険労務士

採用定着士がサポート

北出経営労務事務所/シナジー経営株式会社