北出所長のブログ

脱ハンコへ加速、我々も変化が必要

投稿日:

脱ハンコへ 政府と経済4団体が共同宣言を発表!

テレワークの普及に伴い弊害となっていたハンコ文化。

契約書、領収書、稟議書、役所に提出する書類などハンコを押すために

出社をすることもあるため、書面にハンコを押すことを見直そうとする動きが

本格化しています。

 

重要な書類などは実印を押すこともあり、脱ハンコとなると

不正防止やトラブル防止、デジタル署名(印)、などの対策も必要となってきます。

 

実際、経理に重要なハンコを預けていて不正に使われたということも

よくありますので、ルール化が重要なことには変わりません。

 

私の仕事でも役所に提出する書類は基本ハンコ。

助成金の申請書、36協定、健康保険関係の提出書類などなど、

これらが電子化されると助かるなあと思いながらも、

データ上で確認するというスキルも同様に必要。

これは少しずつ慣れてきましたが、まだまだ書面に頼っているところも

あるのでもう少し時間がかかりそうです。

 

役所への提出書類も申請は電子で行うことも増えているため、これが

当たり前の文化になるのも遠くはなさそうです。

今回の政府と経済4団体の脱ハンコ宣言は、日本の文化を大きく変えることになりそうですね。

 

時代の変化にいい意味で対応することは大事なこと。

必死についていこう。

 

福井の社会保険労務士

北出経営労務事務所/シナジー経営株式会社