北出所長のブログ

学生はGW明け、内々定。

投稿日:

今日は何をしても平成最後。

ヤフーニュースで女子就活の内定率が男性をリードという記事が出ていました。

(写真は、nikkei style より)

この時期、企業はいい学生を獲得したいため、早々に内々定を

出します。すでにいくつかの企業から内々定をもらっている

学生も多いでしょうね。

 

GW前、クライアント様からも「もう内定出していいですか?」

というご相談をいただきました。

ある意味、この時期が一つの山場。

内定辞退も想定されるので、早い時期に見込みのある人材は

確保したいです。採用計画に従っての人員確保は企業の成長戦略に

大きな影響を及ぼします。

 

もう20年以上も前ですが、私もGW明けに内々定をもらい

その中から「ここでお世話になろう」という企業を決めました。

成長戦略に少しは役立ったかなあ(笑)

 

ヤフーニュースにあるように女性の内定率が高いというのは

いくつか要因があるのかもしれません。

・女性が活躍できる職種が増えた。

・優秀な学生が多い。

・早くから就職活動をしている。

・少子化でそもそも人手が足りない。

 

 

一昔前は、法人営業や総合職、建設現場、ドライバーなど

男性のイメージが強い職種もここ最近は、女性比率が高まっています。

男性、女性というよりもこの仕事に向いているか、活躍できるかという

観点で仕事を選んだりすることも増えているのでしょう。

 

一括採用も通年採用に変わりつつある将来、いい人材確保に

私たちは、知恵を絞らないといけないですね。

 

それには、働きやすさ、働きがいの追求は欠かせない。