当社の強み

200社以上の会社に選ばれる当社の強み、ノウハウと経験。

北出経営労務事務所は、ここが違います!

労務問題(トラブル)に強い

労務問題は、経営側の法律に関する知識不足、社員とのコミュニケーション不足から発生することが大半です。
昨今、経営者よりも労働法の知識を持った労働者が増えていることから専門知識を持った専門家の活用が不可欠となっています。
労働基準監督署への対応、問題社員への対応、未払い賃金、ハラスメントなどの対応は経験とノウハウが必須です。
事務所設立から10年、200社以上の会社から選ばれた労務問題専門の特定社会保険労務士が対応します。

助成金に強い

助成金の種類は3000種類あると言われています。
助成金は、毎年のように法改正があり、経験とノウハウが必須です。
労働法の知識とスケジュール管理が助成金受給の最大のポイントです。
弊社では年間120件以上の申請実績を持つ助成金専門のスタッフが、お客様に最適な助成金の提案、申請をお手伝いします。

就業規則に強い

昨今の労務問題や働き方改革に対応し、強い組織、経営者と社員が共に幸せになる組織を作るには、就業規則の運用が大きなカギとなります。
会社ごとに独自のルール、業界特有のルールも存在することから就業規則の作成は、経験とノウハウが必要不可欠です。
事務所設立から10年、200社以上の実績を持つ当社にぜひ作成、見直しをお任せください。

特定社会保険労務士とは???

助成金
特定社会保険労務士は、労働問題の専門家である社労士が、更にADR(裁判外紛争解決手続)に関する研修を修了、かつ、国家試験に合格したADR(裁判外紛争解決手続)の専門家です。豊富な経験と知識で依頼者(経営者もしくは労働者)の皆さまに代わって、トラブルを解決します。