失敗しない人事制度〜儲かるためのノウハウ事例〜

 


社員がみるみるやる気に満ち溢れる会社を

作りたいあなたは、

このDVDを見れば解決できることでしょう。

 

>>>人事制度を改革する <<<

 

お急ぎ下さい。特別価格での提供は100セット。
このチャンスを逃さず今すぐ手紙をお読み下さい。


売上が上がらない。
利益が思うように出ない。
社員の成長が思うようにいかない。
人事に関する悩みが尽きない
毎年売上目標が達成されない。
毎年利益額が低い。
労働分配率が高い。
管理部門の評価をどうすれば良いかわからない。
NO.2となる人材が育っていない。
リーダーが育っていない。
社員の不平、不満が後を絶たない。
社員のモチベーションが低い。
社員のモチベーションが維持できない。
今の人事制度が良いかわからない。
会社の方針をうまく説明できない。
幹部社員がうまく成長していない。
社員の定着率が悪い。
3年で5人以上の社員が辞めている。
上司の評価のばらつきが気になる。
人事評価は最後は社長である自分が最終決定を下している。
同業者の社員は元気に活躍しているのに、うちの社員は元気がない。その理由を知りたい。
成果主義導入によって、社内がギクシャクしている。
「この給料ではやっていけません。」と社員に言われた。
社員が10名を超え、適切な評価が出来なくなった。
ベテラン社員がノウハウを公開しない。
若手社員の成長をベテラン社員が阻害している。
社内で派閥ができ、困っている。
上司と部下の信頼関係が崩れている。
営業部門と製造部門の仲が悪い。
人事制度は、総務部長に任せっきりである。
会社の幹部が突然辞めてしまった。
ベテラン社員が突然辞めてしまった。
一人当たりの生産性が悪い。
何が問題なのかもわからない。
社員満足度が低い。
会社と社員の価値観が統一されていない。
個々の力が強く、チームワークがない。
社員教育をしても成果が出たことがない。
社員がいつもやらされ感で仕事をしている。
やる気に満ち溢れている社員がいない。
上司が部下を育成できない。
社員が“出来ない理由”を並べている。
コミュニケーションスキルが低い。

これは、10年間に社長から直接お聞きした会社の悩みの一例です
それも、一見、何の問題もなさそうな優良企業の社長さまの声が多いです。

この悩みを見てあなたはどう思ったでしょうか。

これが真実です。

ということは、もし、人事制度をしっかり構築すれば・・・。
そんな仕組みが自分で構築できるとしたら、知りたくないですか。



いいえ、その考えが社員を混乱させています。
だから、悩みが増えるばかりなのです。

そんなあなたの悩みに答えるべくこのDVDを制作しました。
2時間のDVDを見ていただければその悩みを解消できることをお約束いたします。

 

特別価格30,000円(税別)のDVDをいますぐ購入する(用意した在庫は売り切れましたので、ご注文の都度発送いたします。)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>>人事制度を改革する <<<



下記は、先日、頂いた喜びのメールです。

「人事制度は、給与・賞与だけを決めるだけのものではない。」

人事制度における豊富な経験・理解に基づいた本質的なセミナーでした。
例えば、開始9分後に始まる『経営者の2つのタイプ』いうことで解説があるのですが、これは通常のビジネス現場においても経営者の質を見抜くための非常に大きな指針となります。
実はこれを知っているだけで、人事制度のその先、つまり、会社経営の本質が見えてくるのではないでしょうか。
逆にこの部分を知らないと、人事制度がうまくいっている。経営がうまくいっている。とは言えませんよね。 この開始9分後の解説を知るだけで本セミナーを見る価値があると私は判断します。
「人事制度は、給与・賞与だけを決めるだけのものではない。」
そう、熱く語る北出さんの人事セミナー論を是非聞いてみてください。

SACオフィス 代表 宇城 利浩 様

「安すぎませんか?」

この値段でここまでのノウハウを提供してもいいのかなと思いました。後継者として人事に関することは常に意識しています。今回の内容で社員が成長していく段階を会社として明確に示すことが必要だと感じました。

有限会社アサダモータース 朝田 健一 様

「成長・育成シート」は、とてもいいですね。

@人材の話はおもしろかった。「人罪・人災・人在・人材・人財」というのは、印象に残りますね。まじめな社員だったら、この話を聞いたら、「自分はどれだろう」と考えるでしょうね。

A「成長・育成シート」は、とてもいいですね。私も銀行員時代、このようなシートで、自己申告をして上司の面談を受けるというのが、ありました。ただ、業務の項目と自己評価の番号(5段階だったと思います)があるだけだったので、番号の基準をどこにおいたらわからず、しかも、面談の直前に渡されたので、面談をするほうも、されるほうも、首をかしげながらしていた感じです。こういうように基準を明確にされてあれば、お互いに納得できるし、社員にとっても目標設定をしやすいですよね。  (ちなみに、その銀行時代のシートは1・2回で廃止になりました)

社会保険労務士 吉成 玲子 様

 

こんにちは。人事コンサルタント・特定社会保険労務士の北出慎吾です。
人事コンサルタントとして15年間、中小企業のISO9001、14001構築、社員教育、経営計画、会議運営支援、人事制度の構築に携わってきました。長年、社員教育や人事コンサルを展開する中で、人の成長に喜びを感じ、「人」に携わる仕事がしたいと社会保険労務士取得を決意。社会保険労務士として、企業の人財育成、労務問題に関する様々な取り組みを行ってきました。

「中小企業を元気にしたい。」
私の使命はここにあります。

日本の99%が中小企業です。私の地元福井も社長輩出30年以上連続1位(人口10万人当たり)という社長が多い特徴的な県です。地域の中小企業が元気にならなければ、地域社会の活性化も日本の活性化もあり得ないと考えています。中小企業の成長が日本経済の成長といっても過言ではありません。そんな中小企業を応援するため、このDVDを公開することにしました。

しかし今も、昔も人事制度に悩む経営者は後を絶ちません。
そんなあなたに是非、お伝えしたいのです。

 

あなたの会社は、

に迷いこんでいませんか。

 

その特徴的な現象が、社員の定着率に反映されます。

あなたの会社の社員の定着率はどれくらいですか?
定着率ってあまり考えたことがないな・・・

実は社員の定着率が悪いと、採用コスト、教育コスト、福利厚生コストすべてが増加します。
つまり、定着率が良い会社に比べコストアップになるということです。

当然、業績に大きく影響します。
あなたは、社員の定着率を上げる努力をしていますか。
もしまだなら下記のヒントを参考にしてください。

自社に合った人事制度構築で、業績が上がる!
このDVDは、業績を上げる方法として、人事制度の構築から、社員のモチベーションアップの方法、そして、優秀社員が定着する方法が収録されています。 たった2時間で、今まで苦労してきた人事の悩み、人財育成の悩み、業績アップの課題が解消されます。

もう、人事制度で悩んで欲しくない!!
想像してみてください。今まで悩んでいた人事制度が、このDVDを見るだけで業績が上がる、社員のモチベーションアップの方法がわかるとしたら・・・。

中小企業の社長の99%は人事で悩んでいます。
人事制度に悩みを抱えている経営者、経営幹部がなんと多いことか。
これはなぜでしょうか。それは、人事制度は難しい、大変だという固定観念が染みついているからです。いろいろな書籍や人から聞いた話を参考に自ら複雑にしているだけなのです。このDVDは、何も難しいことは言っていません。単純なことだけ凝縮しています。

人事制度は、社長の考え方そのものです。
どういう会社にしたいか、どういう社員に育ってほしいか、どんな成果を上げて欲しいか、どんなスキルを持ってほしいか、どんな勤務態度で仕事をしてほしいか。それを明らかにするだけで人事制度はつくれます。複雑な仕組みは必要ありません。

人事制度で、社員のモチベーションが上がる。 社員が成長する。社長の悩みが解消される。結果、業績が上がる。そんな会社を私は何社も見てきています。
300社以上の会社を見てきた経験を活かし、そこで感じた人事制度の問題点、業績アップにつなげる仕組みづくりをこのDVDに集約しました。 人事コンサルタントとて10年。待望のセミナーをDVDでご用意いたしました。
本気で業績アップを考えているあなたにぜひ、伝えたいのです。

社員がそっぽを向く前に、真剣に社員のこと、人事のこと考えませんか?
社内を見渡してください。あなたの周りはイエスマンで固まっていませんか。
もしそうなら危険信号です。会社が傾く前にぜひご検討ください。

社長の本気が社員を変える。社員を変えるのは社長しかいません
今まで真剣に社員の成長を望んだことがありますか。今がその瞬間かもしれません。 時間は刻一刻と過ぎています。

 社長の器以上に会社は大きくならない
聞いたことはありませんか?社長が成長しないと会社も社員も成長しないことを・・・ 

儲けを生み出す人事制度3つの法則
人事制度の目的は、社員を成長させる仕組みである。
・経営者の2つのタイプ
・この会社に入って良かったという仕組みづくり

人事制度の目的は何か?

人事制度の目的は?と聞かれたとき、あなたなら、どう答えますか?
○給与・賞与の査定?
○頑張った者とそうでない者を明確にする?
○利益を適性に分配する?

明確な答えを持たないあなたにぜひ、聞いて頂きたいのです。 人事制度は、社員を成長させるための仕組みです。社員の成長が会社の成長を生む。

結果、売上・利益が上がる。 もちろん、ご承知ですよね。社員の成長・協力が売上・利益を上げることを…。

優秀社員はなぜ辞めるのか?

あなたの会社の定着率はどれくらいですか?強い会社をつくるには、優秀社員の定着が不可欠です。

○会社の方向性(ビジョン)が明らかになっていますか?
○社員の成長イメージ(成長目標)が明らかになっていますか?
○優秀な社員のやり方、ノウハウが社内に蓄積されていますか?
(共有化・マニュアル化されていますか)
○上司が部下を育てることを評価していますか?
(部下育成を評価の対象としていますか?)

1億円プレイヤー(スーパースター)は、あなたの会社には何人いますか?(この金額は会社によって様々です。) 実は、この問いに大きな意味はありません。

1億円稼ぐプレイヤーをつくるのは、至難の業です。
しかし、4000〜5000万円稼ぐプレイヤーを5人つくることはそんなに難しいことではありません。
1億円稼ぐプレイヤーが仮に病気になったり、万が一退職してしまったら、会社に大きな損害を与えることは言うまでもありません。

想像してみてください。この方法を知るだけでも、あなたの会社のリスクは解消されます。

それでは、“あなた”のために用意した失敗しない人事制度DVDの内容をご紹介することにします。
今回、あなたに用意した特別なノウハウはこれです。

失敗しない人事制度セミナーの具体的内容の一部をご紹介すると・・・

人事制度の目的は給与・賞与の査定?

「社長、人事制度って何のためにあるんですか?」と質問すると、9割がた 給与・賞与の査定だ という答えが返ってきますが・・・

人の成長が人事制度なのか?

社員の成長を通じて、会社が成長し、業績が向上することを根底におきつつも、その集合体として・・・

成功している経営者のタイプとは?

経営者には2つのタイプがあります。仕事柄、300社以上の社長を見てきました。あなたはどちらのタイプですか?
表面的にはわかりません。あなたも考えてみてください。

経営者が抱える人事制度に関する悩みとは?

組織を大きくしている段階で必ず出てくる人事制度に関する悩み。
社員はどう理解していますか?社長はどう理解していますか。ここのギャップはありませんか?
社長が人事制度を修正していませんか?なぜA評価なのですか、B評価なのですか?説明できますか?
上司によって甘辛がありませんか?

現場でおきる人事制度の問題点とは?

大きくわけて3つあります。社員は自分の成長をイメージしていますか?会社もそれを理解していますか?会社の目標と社員の目標が一致していますか?社員は会社の目標を理解していますか?

人事上の経営者の悩みとは?

じんざい”この言葉を漢字にしたときの意味する大きなくくりとは?

地球上で最後に生き残るものは?

「地球上で最後に生き残るものは、最も強いものではなく、最も賢いものでもない最も変化に対応したものである。」
byチャールズ・ダーウィン「進化論」

会社もこれと一緒です。常に変化の中で生き残りをかける。ネット通販の「アマゾン」も当初は、書籍のオンライン販売のみでした。 しかし、CDやDVD、玩具、宝石のほか、オークションサイトも運営するなど時代背景に応じて変化し続け、今では総合電子商取引サイトに成長しています。あなたの会社は、変化に対応できる組織になっていますか。そういう仕組みを構築していますか?そして、そういう人材を適切に評価していますか?

部下の成長を本気で考えているのであれば・・・

社長の本気が社員を変える。社員を変えるのは社長しかいません。今まで真剣に社員の成長を望んだことがありますか。今がその瞬間かもしれません。お急ぎください。時間は刻一刻と過ぎています。

社員が成果を上げられない理由とは?

1億稼ぐ人間を1人または2人つくるか。4000万稼ぐ人間を5人つくるか?その選択が岐路となる場合もありますが・・・

優秀な社員は、どうつくる?

社員の成長が会社の成長であり、売上・業績を上げるポイントです。
しかしながら、どんな社員が必要かを明らかにしていない。そのため、優秀な社員が定着しないケースが多々見られます。優秀な社員が辞めていく…。社長としてこんなに辛いことはありませんよね。
このポイントを知ることで、今までの苦労が払しょくされます。あなたの会社は、優秀社員が定着していますか?

優秀な社員を分析する方法とは?

成長成果 =重要業務×知識・技術×勤務態度 と公式のように・・・

管理者の部下指導の方法とは?

出来る社員には重要業務が多くなりがちですが、それもこれもバラツキをなくすためのものであるためのはずが・・・

社員の不平・不満を解消する仕組みとは?

社員はどんなときにやる気を失うのでしょう。衛生要因(労働条件、有給休暇、作業環境)を改善すれば、一時的にはモチベーションが高まりますが・・・

昇給・給与を社員の立場で考えるときの注意点とは?

結果としての昇給・賞与が連動していないことが、不平・不満につながることはわかりますが、その他の要因として・・・

社員のモチベーションを上げる方法とは?

社員を動機づけるには、不平・不満を解消するだけでは足りません。
このDVDには、動機付けに必要なヒントが収録されています。社員のモチベーションをどう上げるか悩んでいませんか。

成長・育成シートの構成要素として?

成果・重要業務・知識・勤務態度に大きくわけることが多く、その結果に対して5段階評価で行うことが一般的ですが、その性質・検討内容にも・・・

評価者のバラツキを抑える方法とは?

上司・部下の関係は、評価に対するストレスから崩れることが多いのですが、これからの流れとして・・・

人事制度を複雑にしているのは誰か?

「人事制度は難しい」とよく聞きます。しかし本当にそうでしょうか。
どんな会社にすべきか、どんな社員が必要かは、社長の頭の中にあります。これらを明らかにすることは本当に難しいですか。もう一度考えてみてください。人事制度は難しいですか?

他社事例を参考に、短期間で人事制度を構築する。

人事に関する悩みの中で一番多いのは、何から手を付けていいのかわからないということです
そういうあなたの悩みを解消する意味でも今回は、他社事例の「成長・育成シート」をお付けしました。これにより短時間で人事制度が構築できます。

 

>>>人事制度を改革する <<<

 

2時間のセミナーDVDに、私の持てる知識、実践してきたこと全て詰め込みました。
会心のセミナーが出来、これ以上ないものができたと自信を持って断言できるほどの内容になっています。

しかし、ひとつだけ不安があります。


もちろん、それだけでも効果はありますが、
あなたにはそれ以上の効果を実感してほしい・・・

本気でそう思っています。

そこで、以下の特典を無料お付けすることにしました。

 

特典■スペシャルプレゼント 1

 

1.他社事例の現物をそのまま差し上げます。 

・他社事例集 A4全12ページ
・モデル賃金
・賞与配分予定表
・昇給予定表

今回、DVDと一緒にご提供する他社事例「成長・育成シート」は、一部内容を調整していますが、ほとんど現物そのままです。これから人事制度を構築しようとする企業にとって、他社事例ほど参考になるものはありません
人事制度構築の時間短縮に是非、ご利用ください。


【営業】 部門の「成長・育成シート」の一例です。

売上を上げるために顧客の困り事、ニーズを収集していましたか?
収集した情報に基づき、解決策を提案していましたか?
月初、周初に作成した訪問計画通りに訪問していましたか?
今月新規開拓のターゲットとなる見込み客を明らかにしていましたか?
初訪問を終えた見込み客に対して継続してフォローしていましたか?

この「成長・育成シート」で、今まで売上を上げることが出来なかった社員が翌月から生まれ変わったように売上を上げるようになる。信じられますか…。
部下育成が何年も進まなかった会社が「成長・育成シート」で部下の活動や性格・能力・適性に興味を持つようになり、部下育成を本格的に進めるようになりました。まさか!と思いますか…。

 

特典■スペシャルプレゼント 2

2.3ヶ月メールサポート(回数制限なし) 
ご購入後3ヶ月、全力でメールサポートいたします。
回数制限はありませんので、あなたの疑問を解決することができます。
本気で人事制度の構築・見直しを考えているあなたのご質問に精一杯お応えします。
ぜひ、ご利用ください。

 

特典■スペシャルプレゼント 3

3.音声データをお付けします 

CDラジカセや車のオーディオでお聞きできるよう音声CDもお付けします。
重要事項の確認、社員研修にもお役立てください。

 

特典■スペシャルプレゼント 4

4.セミナーレジュメをお付けします。 

実際のセミナーで配布したセミナーレジュメ(全38ページ)をお付けします。

 

人事制度の重要性に気づいた管理職様から、こんなご意見をいただきました。

「社員教育として展開していきたい。」

人事制度の必要性、具体例を学んだ。社員教育として展開していきたい。

通信業 代表取締役 S.O

「何となく考えていたことが同じであり、確信を得た部分がありました。」

(後日メールにて…) →この間、先生からの講話を参考にしながら、当社の人事の改革を進めております。その節は、ありがとうございました。感謝しております。

建設業 代表取締役専務 T.T

「今後のビジョンに合わせ導入を検討したい。」

意識レベルが向上した。また、今後のビジョンに合わせ導入を検討したい。

サービス業 部長 E.K

「モデル賃金など他社の事情など今後の当社のシステムづくりの参考になった。」

今後は、今までなかった成長・育成シートを見本に当社のシートを再度改める。

製造業 部長 J.M

「人財をいかにつくるか、育成していくかのヒントを得た。」

人財をつくるのが難しくなっている中で、人財をいかにつくり、育成していくかをこのセミナーを聞いてヒントを得られたと思います。今後は、自分の中でまず今後のビジョンを定め、自分のノウハウをカタチにし部下育成するための仕組みをつくるようにしたいです。

通信業  J.A

「評価だけの制度ではなく、成長する制度に変えていきたいです。」

成長する会社こそが今後必要な世の中になるのだと思います。

建設業 常務取締役 K.M

いかがでしょうか。頂いたお声が、このDVDの価値を表しています。

 

今回はこのDVDを”ぜひ、多くの方にこの情報を知って頂きたい。
そして、成功する人事制度を作り上げて頂きたい。”という思いから、

改めて、今回30,000円(税別)でご提供するセット内容は下記の通りです。

KKRマネジメント「人事シリーズ」
利益は人事制度で10倍になる。
「失敗しない人事制度セミナー」〜他社事例に学ぶ〜

・DVD(1時間50分)
・音声CD(1時間50分)
・セミナーレジュメ
・「成長・育成シート」 (他社事例、モデル賃金、賞与・昇給例)
・3ヶ月無料メール相談(回数無制限)

※お申し込み後、冊子+DVDをお客様の元へ配送いたします。

※一部DVD音声に乱れ(30秒ほど)がありますが、ご理解の上ご購入ください。

※発送は順次行いますが、現在、最短で3日後の発送となります。

 

>>>人事制度を改革する <<<

 

札幌・仙台・東京・大阪・福井・石川・富山・名古屋・広島・福岡・鹿児島

追伸1

たくさんの人事制度の本を読むより、この2時間のDVDをご覧頂くことで、人事制度に必要な知識そして、業績を上げる方法が見つかります。今まで悩んできたあなたに是非、見て頂きたいのです。

実は、このDVDですが、当初は5万円で販売する予定でした。
この5万円という料金は、安いのか、高いのか?どう思われましたか?

参考までに、このDVDの知識を得るための一般的な費用をご紹介しましょう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
某大手教育専門会社主催人財育成講座(2日)・・・20万円
某人材活用通信教材・・・16万円
某人事制度構築講座(5日)・・・30万円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

結構高いですよね?
このDVDで同様の知識を得られるのであれば、10万円以上の節約が可能ということです。

もし、社内で人材を育成して売上を上げることを目的とするならば、何らかの教材やコンサルティングを受ける必要があるはずです。しかし、講座に行く時間もない、そして、予算も限られているのであれば、このDVDは極めて有効な投資となるでしょう。

特に10万円以上する養成講座、通信講座は、人材を育成することが目的となって、人材育成で売上を上げるという視点はありませんので、結局実践せずに終わってしまうことが多いようです。

このDVDには、私が10年間培ってきた経験・時間、自分が投資してきたもの、ノウハウをすべてDVDに凝縮しました。

しかし、お客様と一緒に積み上げてきて、ようやく完成できたということもあり、今までお世話になってきた方への恩返しという意味も込めて、特別に30,000円という破格の料金にしました。


ぜひ、多くの方にこの情報を知って頂きたい。そして、成功する人事制度を作り上げて頂きたいのです。



追伸2

何度も繰り返すつもりではないのですが、 全ての方がこのDVDをお申し込みできるわけではありません。

人事制度に前向きな方が対象となります。

なぜなら、特典の3ヶ月無料メールサポートは人事制度に前向きな方にご活用頂きたいからです。
DVDを見て実践いただければ、必ずやあなたの会社に最適な人事制度が構築できると信じておりますが、どんなことでも結構です。何か迷いが出てきましたら、ご遠慮なくメールを送ってください。

このDVDは、御社の悩みを解消する仕組みが収録されています。是非ご利用ください。
あなたの会社の成長を心より願っています。
ここまでお読み頂き、ありがとうございました。

<講師略歴>

シナジー経営株式会社
北出経営労務事務所
 代表取締役
ふくいベンチャー.Com代表

北出慎吾(きたでしんご)プロフィール


シナジー経営株式会社/北出経営労務事務所 代表取締役。特定社会保険労務士。 1976年福井県福井市生まれ。
父親の影響で小学校入学前から野球に興味を持ち、泣き虫の幼少期から大学までを野球一筋で過ごす。小学校では4番でキャプテン、中学でもキャプテンを務め、3年生のときには市の大会で上位に入り、県大会に出場するという成績も残し、チームとして一つの目標に向かうことの素晴らしさを体験する。さらに高校では副キャプテンを務め、甲子園を目指し、朝練と毎日の部活で精神力を身に付ける。
また、中学では、ほどほどの成績ながら生徒会長にも選ばれる。 大学では、当時愛好会だった軟式野球を部に昇格させ、全国大会に出場する。
大学卒業後、石川県のコンサルティング会社・会計事務所に入社。 入社当時はブラインドタッチもろくにできず、落ちこぼれだったが、のちに5名から700名規模のISO認証支援、人事制度構築、経営計画策定、社員研修等の中心的な役割を担う。この間、人の成長に魅力を感じ、社会保険労務士の資格を取得。
2008年31歳で北出経営労務事務所を設立し開業する。 「中小企業を元気にする」を使命に掲げ、経営者サイドに立った社労士として従業員数1名から700名規模の中小企業に特化した経営・人事コンサルティング、社会保険労務士業務を展開し、強い会社をつくるための人事制度、就業規則の作成、モチベーションアップの社員研修、ビジョン・行動指針づくりなど、経営者から高い評価を得て業績アップに貢献し、顧問先を増やしている。
開業3年で出版の話が舞い込み、地方・福井にいながら執筆活動に励み、「行列のできる社労士事務所の作り方」を出版、アマゾン書店ビジネス資格部門ランキング1位を獲得する。 また、「福井から元気を発信する」をコンセプトにした福井の異業種勉強会・交流会「ふくいベンチャー.com」や若手経営者のための経営スクール「実践行動塾」を主宰し、元気経営者を輩出している。

「中小企業を元気にしたい。 」
私の使命はここにあります。

日本の99%が中小企業です。私の地元福井も社長輩出30年連続1位(人口10万人当たり)という輝かしい功績があります。地域の中小企業が元気にならなければ、地域社会の活性化も日本の活性化もあり得ないと考えています。中小企業の成長が日本経済の成長といっても過言ではありません。そんな中小企業を応援するため、このDVDを公開することにしました。

また、その一環として、福井の起業家支援「ふくいベンチャー.com」も開催運営しています。
起業には、人脈・アイデア・資金・インフラ・情報・時流・熱意など様々な要因が必要とされています。
「ふくいベンチャー.com」では様々な経験を有する起業家を講師に迎えて実体験に基づいたケースを学習すると共に、起業家にとって重要な「人脈」を築き上げていきます。
「時代を創っていくベンチャー起業家たちの拠り所にしたい」それが私の想いです。
福井に元気を! そして日本に活力を!

■運営者経歴
・福井県商工会連合会「ふくい創業塾」講師
・福井県職業能力開発協会「元気企業フェア」コーディネーター
・ふくいジョブカフェ「採用セミナー」講師
・福井商工会議所「スタートアップゼミ」講師
  ・福井県商工会連合会「帝王塾」講師

 

>>>人事制度を改革する <<<

dummy dummy dummy dummy